こんな風俗デリヘル店はご用心!風俗店選びで失敗しないためのトリセツ

風俗デリヘルの求人選びを心配する女性のイメージ
就職する時に誰もが会社を選ぶのに慎重になりますよね。それと同じように女性が風俗で働こう!と思った時、求人でお店を選ぶのも慎重になるものです。そこで…こんなお店には要注意!風俗店選びで失敗しない為のトリセツ!というテーマでお話しさせていただきます。

今回はデリバリーヘルスに絞って話を進めさせてもらいますよ。まず、この業界で働こうと思った時に、ひと昔前なら求人の雑誌やフリーペーパーなどで探したものですが、今やネット社会。風俗嬢を募集する求人サイトを見て店探しをするのが一般的です。まず、基本的に気をつけないといけないのは、あまり詳しい情報を開示してない店はやめた方がいいかもしれません。金額や時間、待遇など詳細を公開してない時点で怪しいですから。そして、風俗で働こうと求人を見ている女性で一番、気になるのが給与ですよね。高いお給料がもらえれるに越したことはないのですが、他店と比べても常軌を逸した超高額を提示しているような店な要注意かもしれません。それから引かれ物があることを求人欄に隠している(分かりにくいところに、わざと表記する)ような悪質な店もあるのでご用心。初仕事で給料をもらおうとしたら、撮影代だとか、衣装代、仕事で使うローションやオモチャなどの金額を引かれてた…なんていうデリヘルもあるので、入店前に確認するといいでしょう。

風俗デリヘル求人で失敗しないための選び方画像
あと、良さそうな風俗店の求人を見つけたら、その店のホームページは必ずチェックすること。そこでちゃんとお店が動いているかを見ましょう。出勤表やニュースなど更新されているか確認しておかないと、求人サイトには高収入を稼げる的なこと書いてあるのに実は全然、機能してないデリヘルなんてのもありますから。あと、女の子のプロフィールにも注目。まず、女の子の写真が本物か見極めること。あからさまに修正されまくった画像(顔がプリクラで撮影したようなデカイ目をしてたり、不自然すぎる写真)などを載せているような店はヤメておいた方がいいでしょう。そんな修正しまくった写真、嘘の写真、ダミー写真を載せまくっていたら客からのクレームも多いはず。働く女性にも文句言われますし、何よりそんな風俗店にリピートしませんから。

ただ、求人やHPなどを見ただけだは実情は分かりませんよね。体験入店や見学できる店はそれで一旦、様子を見るのもいいかもしれません。働いてみたら実は待機場がとんでもなく狭かったとか、ドライバーやスタッフの態度が悪いとか、本番をするよう強要されるとか、ヒドイ風俗店もありますから。
ほんの一部ではありますが、ここで挙げたようなデリへル店にはご用心を。働く女性のことをしっかり考えてくれている風俗店を見つけるようにしてください。

あなたにだって出来る!風俗デリヘルで働こうか悩んでいる女性たちへのバイブル

風俗デリヘルの求人に電話しようか迷っている女性の画像
風俗で働くことをためらっている人、求人などを見て悩んでる人、そんな女性の方はちょっとだけ耳を傾けてもらえると嬉しいです。

まず最初に皆さんが仕事をしてみようかと求人を眺めながら迷っている風俗というお仕事ですが、どんなイメージを持たれていますか?怖いとかキツイといった印象を持つ人もいるかもしれませんが、怖いイメージはひと昔前の話。とってもクリーンで、女性の店長、オーナーが経営しているお店もあるくらいですから安心して働けます。キツイという点では確かにラクな仕事ではありません。それなりに高額なお給料をもらうのですから。でも、業種によってはハードな内容を求められないものもありますので、自分に適した職場を選ぶといいでしょう。ではそのお店選びですが風俗の求人サイトなどから探すのが一般的。自分の目的に合った職種を選びましょう。今、最も店舗数が多く、稼げるとされているのがデリバリーヘルス。男性客のいる自宅やホテルへ行き、そこで性的サービスを行う出張型の風俗です。 特にカテゴリーが数多くあるので、歳をとってるから…とか、太ってるから…と、躊躇してる人も熟女店やぽっちゃり店などがあり、そうした女性を募集する求人も豊富ですから。あと基本、ソープ以外の風俗は本番禁止。デリヘルなどホテル等で客と2人きりなら分からないから、と別途お金をもらって、そうした行為をする女性もいますがこれは完全にアウト。バレたら警察沙汰にもなりえます。何せ売春行為ですから。でも、ソープランドだけは例外。ここでは本番を含めたサービスを行います。暗黙の了解で大目に見られています。風俗の業界では頂点と言える料金とサービスなので仕事は大変な分、かなりの高収入を得られますので、求人情報を見比べてみてください。あまりハードなプレイは…という女性は男性器をハンドマッサージするとだけで、脱がない、舐めない、触らせない、というソフトサービスの出張エステ・性感マッサージといった風俗の求人を探すといいでしょう。

そして、この職業に就く上で一番気になるのがバレないか、ということ。その点は実は心配ないと言えます。各店、しっかり対策されてますから(求人の内容をよく読んで、プライバシーが守られている店を選びましょう)。プロフィールの写真などはしっかりモザイクを入れてもらい、ホクロや刺青など特徴的なものは修正してもらいます。あと、店舗型なら待合室の客の様子がカメラを通じて見られるとか(知り合いを回避)、デリヘルならアリバイ対策の会社があるかなどは要チェック。安心、安全に働ける環境の整ったお店を選びましょう。
色々と書いてきましたが、風俗でこれから仕事しようと求人探しをしている女性に何かしらの参考になれば幸いです。

求人を見る前にチェック!デリヘルのお仕事とは?稼げるコツ

携帯亜kら風俗デリヘルの求人を探す女性の画像
風俗で働いたらどんないいことがあるでしょう?それはもちろん、高額な給与が得られることですよ。じゃあ、私も仕事してみようかな?と思った女性で、風俗業界未経験の人はまずはこれを読んでから求人をチェックしてみてください。

求人情報を探す前に基本的なことから知っておくといいでしょう。その方が求人も見つけやすくなると思います。まず、風俗には色々なジャンルが存在します。ピンサロ、ヘルス、ソープランド、性感マッサージなど。さらにここから人妻店だとか、痴女店とか、ぽっちゃり専門店などで、カテゴリーで細分化されます。特に人気で数も多いのがヘルス。これも大きく分けると店舗型のファッションヘルスと、派遣型のデリバリーヘルス(略してデリヘル)があります。店舗のメリットは1人のお客に対してのプレイ時間が短く、回転率が良い、店に男性スタッフがいるので安心、移動がない、といった点。一方の派遣型のメリットは自宅待機できたりの自由出勤、1人のお客の時間が長い分給与がいい、指名料やオプションなどで稼げる、などといった点。風俗の求人などを見ればその違いは一目瞭然だと思います。

風俗デリへルの求人へ問い合わせを入れている女性の画像
では、風俗業界で今、最もアツいジャンル、人気で儲かるカテゴリーが先程、挙げたデリヘルです。では、具体的にどんなことをするのか?求人で見つけたお店に面接に行き、採用されたとしましょう。宣伝広告用の写真やプロフィールを作成し、いざ出勤!で、仕事が入るまでは待機。お店が用意してくれた待機場(大抵は他の女性もいる大きな部屋ですが、個室を用意している店もあり)か、自宅待機。お仕事が入れば、送迎車に乗り客のいるホテル(もしくは自宅)へ。部屋に入り、お金を受け取り、シャワーを一緒に浴びてプレイ。終わったらお店に電話して迎えに来てもらい、事務所へ。お金を渡して、再び待機へ。というのが一般的な流れです。これなら私でも働けそう、と思った女性はデリヘルの求人を探してみては?

では、風俗で稼ぐコツは?1まず今やこの業界では切っても切り離せないサイトの機能「写メ日記」をフル活用すること。自分をアピールする為、指名してもらうためには小まめに、セクシーな写真を載せたりして、日記を一つでも多く更新することです。求人を探す時に写メ日記を使ってない風俗店は検討する余地ありかもしれません。それから真面目に出勤することも。それも出来る限り長い時間。そうすればフリーのお客も付きますし、腕次第ではリピートしてくれますから。常連を作ることは稼ぐことに繋がりますから。その日会ったお客様へのお礼のメッセージを写メ日記に挙げるなどすればリピーター獲得に結びつきますよ。
以上、求人を探す前に風俗未経験者に知っておいて欲しかったことをザックリお伝えいたしました。