風俗デリヘル嬢の平均年齢をも変えたカサブランカグループ熟女店に密着取材


今や風俗、デリヘル業界では当たり前のように50代、60代の女性が活躍していますが、2010年代以前では考えられない話でした。求人でも40代くらいまでの女性を募集するのが一般的で、それより上の年齢の人たちが働くには厳しい時代。その当時に比べ現在では風俗で働く嬢たちの平均年齢も上がり、今や成熟した大人の女性専門店や求人が急増しているほど。こうした傾向の基盤を作ったのがカサブランカグループと言えるでしょう。

ここが2012年に「五十路マダム」をオープンし、求人でも大々的に年齢の高いマダムたちを募り、お店は大ブレイク。風俗界に熟女の一大ムーブメントを起こしたのです。

そんなカサブランカグループの「五十路マダム」に今回は密着取材。さっそく待機場所に案内されたのですが、まずその綺麗さ、清潔さ、心地よさに驚かされましたよ。そこでAさん50代の女性に話を聞くことができました。彼女は業界未経験の素人さん。今までスーパーでパートをしていたそうですが生活が厳しく、風俗の仕事を考えるもこの年齢的に諦めていたら、ここの求人と出会い、入店。ここの求人に出会うまでは、ただのレジ打ちのオバさんで誰からも女性として見てもらえない寂しさを感じていたそう。しかし、この仕事では1人の女として男性から求めてもらえることが何より嬉しいとか。そして以前よりも毎日が楽しくて仕方ないそうです。

続いてBさん(60代)に話を聞きました。彼女は30年以上前に風俗の仕事をしていたとか。ただ40代を迎えると需要がなくなり、引退したそう。それから月日は経ち再び風俗の仕事を始めようとした時に、このグループの求人サイトを発見。60歳を過ぎてダメ元で面接を受けたら採用され心底、嬉しかったそう。ただ昔、働いていた店では嘘のプロフィールを掲載していて、お客さんからクレームや怒られることが多々あったみたい。でも、このお店ではプロフィール、スリーサイズなど偽ることなく、本当の数字を載せることで安心して仕事できるとか。

この後も数人の女性に話を聞きましたが、皆さん口を揃えて言うのが、求人の待遇に嘘がなく、働きやすい環境だということ。女性オーナーだからこその配慮や気配りが至る所にこの風俗店にはあるのです。それから何より稼げることも皆さん主張されていました。取材中もひっきりなしに電話が鳴りっぱなし。また送迎ドライバーの車にも同行させてもらいましたが、まあ忙しいこと(ドライバーさんの女性に対する気遣いにもビックリ)。これだけ忙しのですから嬢の皆さんも稼げている訳です。

今回、カサブランカグループを取材して感じたこと、それは求人を見てこの風俗店に入店した熟女の皆さんが全員、笑顔で、イキイキとしていて、楽しく仕事をされていることに感服です。

風俗の求人で採用率100%!デリヘルの面接で確実に合格する方法


職難民か多いこのご時世。求人情報で、働きたい!と思った職場にも採用してもらえない…という声もよく聞きます。それは風俗の業界も同じこと。そこでデリヘルの面接で確実に合格する方法をお教えします。

求人に載っていたお店で、ココだ!という風俗店を見つけたら、メールなり、LINEなり、電話で問い合わせをしますよね。まず、ここから注意しましょう。文章や言葉遣いは丁寧で礼儀正しくすること。「働いてあげてもいいわよ」的な上から目線ではなく、「働かせてもらえませんか?」的な態度でなければなりません。ひと昔前の風俗の求人なら前者のような女性でも働くことが出来ていた時もありましたが、今はそんな時代ではありませんから。あくまで謙虚に。
そして、いざ面接へ。当たり前過ぎることをいいますが遅刻やドタキャンは風俗でも厳禁。ただ、電車の遅延だとか、体調的なことなど、正当な理由で遅れる場合は必ず一本連絡を入れること。求人欄のお店の電話番号は必ず控えておくとか、登録しておくことをお忘れなく。

続いて服装などの身なり。最低限の化粧と綺麗な服装で行きましょう。スッピンで髪の毛もバサバサ状態で、スウェットやジャージなどのラフ過ぎる格好では確実にその風俗店に落とされます。化粧もちゃんとして(濃くならない程度)、服装も清楚で爽やかなものを選びましょう。ジーンズやパンツスタイルよりもスカートの方が◎。下着も一応、見られてもいい物を履いておくこと。その日に即採用され、プロフィール写真の撮影だけでも、という流れになるかもしれませんから。それくらい気が効く、ということのアピールにもなりますから。

そして、風俗の求人で見つけたお店のオーナー、店長などに色々と質問されると思いますが、正直に答えるようにしましょう。と、その前に言葉遣いや態度については礼儀正しくすることは先程、求人の問い合わせの時にも述べたので、ここではあえて言いません。決して無愛想だったり、悪態をつかないこと。で、様々な質問に対しては正直に答え、プロフィールで身バレ防止の為に変えて欲しい項目などあれば伝えましょう。ちなみに、以前、他のデリヘル(風俗店)に勤めていて、そこを辞めてこの店の求人を見て来た、という女性の場合、気をつけないといけないのが前の店の悪口を言わないこと。店やスタッフから酷い仕打ちを受けていてたとか、女性同士の人間関係がうまくいかなかったとか、辞めた理由は言うべきですが、具体的な誹謗中傷は控えること。この女性を雇って、もしも辞めた後に同じようなことを他店に言われると思いますから。

以上を気をつければ、求人で見つけた希望する風俗店に採用してもらえるはずです。

稼げる風俗は求人選びだけではダメ!入店しても稼げない女性と月収100万稼ぐ嬢との違い

良い風俗デリヘル求人を見つけて喜ぶ女性の画像
風俗で働くだけで高額な収入を得られる…そんな風に簡単に考えている女性はいませんか?このお仕事はそんな単純なものではありませんよ。求人で稼げるお店を選べば、あとは店がなんとかしてくれる、なんて甘い世界ではないことくらいは承知ですよね。どんなに求人で高収入をアピールしてる人気の風俗店でも、全く稼げない女性と、月収100万を稼ぐような女性と明暗はっきり分かれますから。

では、この両者の違いは何なのか?「それは美人かブスかでしょ?」なんて思っている人がいたら、それは大間違い。見た目でなく内面の問題です。どんなに美人でも接客とサービスが悪ければ客はつきませんから。
まず、わかりやすいところから話をしますと挨拶や言葉遣い。社会人としては当たり前のことですが、この風俗の業界も同じです。求人募集にも、こんなこと当たり前すぎて書かれていませんから。これはお客様に対しても、お店のスタッフ、同じ店で働く女性に対してもです。これができる子とできない子で仕事の量にも違いが出ます。それから接客業の基礎とも言える笑顔。男性からすると常にニコニコ笑顔で接してくれたら、可愛いな、愛嬌があるな、また会いたいな、と気に入ってもらえますが、笑いもせずに無愛想な態度をとっている子は確実にリピートしません。作り笑いでも、愛想笑いでも、微笑む程度でもいいんです。これは求人で見つけたお店に面接に行く時も同じことが言えます。

風俗デリヘル求人で稼げて喜ぶ女性たちの画像
それから風俗店が求人欄に本当は載せたいけどなかなか記載している店は少ないと思うのですが「気配りのできる女性」をどこの店も欲しがっています。そして、これができる女性が常連を持ち、稼ぐことかできているとも言えます。些細な気遣いに男性はグッとくるもの。それができる人が風俗で高収入を稼ぐ嬢です。
それから求人の待遇には自由出勤と表記されているお店もあるかもしれませんが、いくら求人に自由出勤と表記してあったからと言って、日数が極端に少なかったり、突然休んだり、スケジュールがバラバラだったり、と出勤が安定しないと収入も安定しません。もちろん、無断欠勤や遅刻が多い嬢は稼げません。

では風俗の仕事的にはどうてしょう。テクニックがある嬢だけが稼げている訳ではありません。いかに献身的で誠心誠意、気持ちのこもったサービスができているかが重要。それが出来てるのが人気嬢。手抜きをするのがダメな嬢です。適当なサービスをする女性はきっと色んな求人を見て店を転々とするようになるのでは。
それから写メ日記など真面目に更新する女性が儲けられる嬢、そんなこと一切しない嬢は待機ばかりしてボウズで帰る嬢と言え、風俗じゃない職種の求人を探した方がいいかもしれません。このように風俗で稼げる嬢と稼げない嬢には違いがあるのです。